妊娠しやすい運動

妊娠力が上がる運動や簡単にできるエクササイズをご紹介します

どんな運動がいいの?

適度な運動は血液循環をよくします。女性は骨盤内の血流がスムーズになり、生殖器官の働きがよくなります。男性も適度に運動することで体の機能がアップし、勃起力、射精能力が高まります。またストレス解消や、肥満解消にもなります。

適度に運動した後は爽快感もあり、夜もぐっすり眠れます。
妊娠しやすい体にするには、無理せず継続して行える「有酸素運動」がおすすめです。
(代表的なものでは、ウォーキング、ジョギング、ストレッチ、水泳、ヨガなど)
これらの有酸素運動は毎日30分程度行うと効果的です。中でもウォーキングは運動が苦手な人、忙しくてジムにいけない人でもすぐ始められます。

ウォーキングで体質改善!妊娠しやすい体作り

ウォーキングとは文字通り「歩くこと」。歩くという動作は、無意識のうちにふくらはぎの筋肉を使うので、血流が良くなります。血流が良くなると体があたたまり、冷え性の解消にもなります。
またウォーキング中は自然と腹式呼吸になるので、酸素をたくさん取り入れることができ、結果的に血液の量が増えるメリットもあります。
血液中には栄養素がたくさん含まれていて、いろいろな臓器に栄養を届けています。
血流が悪いと必要な栄養が臓器に届きませんが、血流がよくなると必要な栄養がしっかり臓器に届けられるので、体調がよくなります。
子宮や卵巣にも十分な栄養が届くので、女性ホルモンの分泌など、特に不妊に悩む人にとっても嬉しい効果が期待できます。

プチエクササイズ

天気が悪い、外に出るのがおっくう、そんな時は家の中で簡単なエクササイズをしましょう。意識して姿勢を正すだけでも違います。ストレッチのような軽い運動を毎日続けることで月経周期を整え、妊娠しやすい体を作ることができます。

うぃずらぶコミュニティー

loading
ページの先頭へ