トップページ > うぃずらぶコミュニティー > ベビ待ち広場 > 赤ちゃんを授かる子宝グッズ

赤ちゃんを授かる子宝グッズ

数ある子宝グッズの中でも特におススメの子宝グッズをご紹介します

赤ちゃんを授かる子宝グッズ

持っていたり、飾ったりすると赤ちゃんを授かるというグッズは数多くありますが、その中でも特に口コミの多い子宝グッズを紹介します。

さるぼぼ

 

さるぼぼとは、猿の“ぼぼ”(=赤ちゃん)という意味です。岐阜県飛騨高山の郷土人形で、猿は安産ということから、子宝・安産のお守りとされています。

昔、この地方では子供が生まれたとき、お守りとして玩具代わりに家庭で手作りし贈られていました。最近では様々な色のさるぼぼがありますが、特に風水的にもオレンジ色のさるぼぼが子宝に恵まれるとされています。

子宝草

 

カランコエという植物の一種で、子宝弁慶草とも言われています。

葉の周囲にたくさんの子株を付けるのが特徴です。また、子株が地面に落ちるとそれが成長して、同様にたくさんの子株を付けることから、育てていると赤ちゃんを授かると言われています。

ザクロ

 

ザクロはたくさんの実がなり、そのひとつひとつに種があるので、中国では昔から子宝・安産の象徴とされていました。

風水でも子宝に恵まれると言われていて、寝室の北側にザクロの絵や置物を飾ると効果的だそうです。

ワイルドストロベリー

 

野いちごの一種で、実がなると幸せを呼ぶと言われています。また、繁殖力が強いため、子宝に恵まれるとも言われています。ワイルドストロベリーの画像を待ち受けや壁紙にするとご利益があると言われており、特にモスバーガーの画像を待ち受けにしたら授かったという報告が多数あります。

マトリョーシカ人形

 

マトリョーシカは、ロシアの民族人形です。人形を開けると中から小さな人形が、さらに開けるとまた人形が・・・という構造になっています。人形がたくさん出てきたり、お腹がぽっこりしている様子から子宝に恵まれる・繁栄するという言い伝えがあります。

ドリームキャッチャー

 

ドリームキャッチャーは、北米インディアンの部族に伝わる神聖な装飾品です。

輪の中には網があり、寝るときに枕元に置いておくと、悪い夢を捉えて消し去ってくれたり、跳ね返してくれ、いい夢だけを羽を通してその人に伝えてくれるそうです。そこから、良い事(子宝)をもたらす願掛けのお守りとして広まりました。寝室の朝日が直接当たる東側の窓などに飾ると、捕らえた悪夢を焼き払ってくれるそうです。

うぃずらぶコミュニティー

loading
ページの先頭へ