おすすめパワースポット

全国の数あるパワースポットの中でも特におススメの子宝パワースポットをご紹介します

北海道

  • 鼻なで天狗さん(小樽市:天狗山)

天狗には魔力があり、長い鼻をなでると「魔除け」や「願いが叶う」という伝説があります。

願い事によって鼻のなで方が異なるそうで、子宝を願う方は、鼻の先を優しくなでるといいそうです。

所在地:北海道小樽市最上2-16-15

 

  • 乳神神社(十勝郡:浦幌神社)

大正時代、おっぱいの様なコブを持つ1本のナラの大木があり、おばあさんが「孫のために母親に乳を授けてください」と祈願したところ、願いが叶ったということから「乳神さん」として人々から親しまれるようになりました。境内には「乳石」という自然石も祀ってあり、願いを込めて優しくゆっくりなでると願いが叶うそうです。

所在地:北海道十勝郡浦幌町字東山町18-1

 

  • 弁天島(根室市)

北海道の先住民族アイヌの娘が叶わぬ恋を実らせようと、毎日歩き通い詰め見事恋を実らせたという伝説の島で、子宝や良縁を望む女性が数多く訪れるといいます。

所在地:北海道根室市弁天島


東北

  • 子宝の石(秋田県:唐松神社)

唐松神社は、古来より安産・子授けの神様として崇められています。
江戸時代、お姫様が臨月で苦しんでいたところ、心配した家臣が神社に安産祈願をしました。すると、不思議と苦しみが和らぎ、無事出産したという話が残っています。
また、神社の社の後ろには600年前から伝わる聖なる霊石が3つあります。
向かって右から順に「子宝の石」・「家内安全」・「安産の石」で、「子宝の石」をなでると子宝に恵まれるそうです。

所在地:秋田県大仙市協和境下台84

 

  • 取上石(福島県:真坂農村公園)

取上石は高さ5メートル、幅4メートルの大きな自然石です。
子供が出来ない夫婦が二人そろって石を酒で洗うと、子供を授かると言われています。
また、お産前に石をさすると難産から逃れられるとも言われています。

所在地:福島県東白川郡鮫川村赤坂中野

 

  • 小和清水(福島県)

小和清水は福島の水30選にも選ばれており、平安時代の女流歌人・和泉式部が産湯に使ったと言われる泉で、子宝・子育ての霊水として人々に親しまれています。

所在地:福島県石川郡石川町大字曲木字小和清水


関東

  • 子宝犬(東京都:水天宮)

子宝犬は安産・子授けの神様で有名な水天宮にあります。
犬は安産の象徴とされており、その犬の像を中心に十二支の文字が刻まれた玉が周りを取り囲んでいます。子宝を願いながら、自分の干支をなでると願いが叶うそうです。

所在地:東京都中央区日本橋浜町2-30-3

 

  • 子授け銀杏(東京都:雑司ヶ谷鬼子母神)

安産・子育の神様を祀る鬼子母神の大銀杏は、東京の銀杏の中では善福寺に次ぐ大銀杏で、天然記念物に指定されています。昔からこの木に触れると子を授かるということから、「子授け銀杏」と呼ばれているそうです。

所在地:東京都豊島区雑司ヶ谷3-15-20

 

  • 安産子種石(栃木県:日光二荒山神社別宮滝尾神社)

滝尾神社の境内に石柵に囲まれた霊石があり、古くから「子宝に恵まれますように」とお願いすると子宝に恵まれ、安産すると言い伝えられています。
本宮の日光二荒山神社では、実際に御石が入った「安産子種石守」を購入することができます。

所在地:栃木県日光市山内2307


中部

  • 子宝の杉(静岡県:日枝神社)

日枝神社の境内には、樹齢800年の根元が一緒になった2本の杉の木があります。
子宝を望む方がこの2本の杉の間を通るとご利益があると言われています。

所在地:静岡県伊豆市修繕寺826-1

 

  • 珍宝窟(愛知県:田県神社)

神社の奥に珍宝窟というほこらがあり、そこには2つの玉が並んでいます。
向かって右が「家内安全・商売繁盛・金運」、左が「恋愛成就・子宝・安産・夫婦和合」で、玉をさするとご利益があるそうです。そこにある石碑には「玉さすり 賽銭いれて 珍となる」と書いてあり、実際にお賽銭を入れると『チ―ン』と音がなります。

所在地:愛知県小牧市田県町152

 

  • 跨ぎの石(岐阜県:子安神社)

岐阜県大垣市にある子安神社の境内に「跨ぎの石」という霊石があり、女性が夜中に「子供が授かりますように・・・」と願いながら、この石をまたぐと子供を授かると言われています。

所在地:岐阜県大垣市赤坂町金生山


近畿

  • 子授けうさぎ(京都府:岡崎神社)

境内の手水舎に黒御影石でできた子授けうさぎの像があります。うさぎは多産なことから子孫繁栄の象徴として信仰を集めています。うさぎの像に水をかけお腹を擦りながら祈願すると、子宝に恵まれ安産になると言われています。

所在地:京都府京都市左京区岡崎東天王町51

 

  • なで子持曲玉石(大阪府:玉造稲荷神社)

神社の境内に、「なで子持曲玉石」と呼ばれる曲玉(勾玉)があります。形が胎児に似ていることから御魂の増殖に繋がるものとして、子授けと子孫繁栄の信仰を集めるようになりました。この石に触りながら子授け祈願すると願いが叶うと言われています。

所在地:大阪府大阪市中央区玉造2-3-8
 

  • 夫婦大楠(兵庫県:伊弉諾(いざなぎ)神宮)

伊弉諾神社は国生み・神生み神話の「いざなぎのみこと」と「いざなみのみこと」の二神を祀る古社です。境内に樹齢900年の夫婦大楠があります。元は2本だった楠がいつしか根を合わせ一株に成長しました。御神霊が宿りたまう御神木と信仰され、特に夫婦和合・子孫繁栄を願う人々から信仰を集めています。

所在地:兵庫県淡路市多賀740


中国・四国

  • 子授け楠(岡山県:由加神社本宮)

子授け楠の周りを、男の子を願うなら「右回り3回(時計回り)」、女の子を願うなら「左回り3回(半時計回り)」回ると願いが叶うと言われています。

所在地:岡山県倉敷市児島由加2852

 

  • 清水「岩井」(岡山県:岩井滝)

岩井滝は岡山県最北端に近い三国山の山中にあります。滝から100メートルふもとに湧き出る清水「岩井」は日本名水百選に指定されています。昔、子供に恵まれずにいた女性が21日間この水を飲み続けたところ、子供を授かったという伝説があり、別名「子宝の水」とも呼ばれています。

所在地:岡山県苫田郡鏡野町上齋原
 

  • 鬼子母神の(えんじゅ)(岡山県:松寿寺)

松寿寺の境内に樹齢500年と言われる槐の木があります。安産、子育の神様「鬼子母神」がかつてこの木の割れ目から現れたという伝説があり、この割れ目の間をくぐると子宝に恵まれると言われています。

所在地:岡山県岡山市南区浜野1丁目7-25


九州

  • 陰陽石(宮崎県)

陰陽石は、小林市を流れる浜の背川の上流部にあり、霧島の噴火によって堆積した溶結凝灰石を川の流れが削ってできた全国でも珍しい奇岩です。男女のシンボルの形をしており世界的にも男女一対のものは珍しく、昔から「よろず生産の神」「子宝の神」として知られています。

所在地:宮崎県小林市大字東方3355

 

  • 子持ち石(福岡県:磯崎神社)

境内参道の両端に対になった神石が置かれています。陰陽師の霊力を受けた神石で、拝殿に向かって右側を「男石」、左側を「女石」と呼び、腰掛けて祈願すれば子宝に恵まれると言われています。

所在地:福岡県糟屋郡新宮町新宮89

 

  • 子安河原観音(熊本県)

子安河原観音には上向きに寝た女性の形をした自然石があり、それが観音様のお姿と言われています。子供が欲しい人はここの川石を持ち帰り、股に挟むと子宝を授かると言われています。男の子が欲しい人は「黒い石」を、女の子が欲しい人は「赤い石」を拾うといいそうです。また子宝に恵まれたらお礼参りをし、その石をお返しする習わしだそうです。

所在地:熊本県阿蘇郡阿蘇町乙姫1629-2


沖縄

  • 力石(伊江島:ニャティヤ洞)

洞窟の中央付近に力石(ビジル石)と言われる霊石が置かれています。子宝を願う女性がこの石を持ち上げると願いが叶うとされ、持ち上げて軽いと感じれば女の子、重いと感じれば男の子を授かると言い伝えられています。

所在地:沖縄県国頭郡伊江村川平

 

  • ミーフガーとガラサー山(久米島)

久米島の海岸沿いに「ミーフガー(女岩)」と呼ばれる岩があります。大きな穴が開いていることから女性のシンボルとされ、子供に恵まれない女性が拝むと子宝に恵まれると言い伝えられています。また反対に、「ガラサー山(男山)」と呼ばれる小島もあり、男性が拝むと自信回復につながると、男性のシンボルとして信仰を集めています。

所在地:久米島町仲村渠

 

  • マーカー(津堅島:ホートゥガー)

津堅島にあるホートゥガーに「マーカー」と呼ばれる小さな祠があり、そこには男女が抱き合っている格好の鍾乳石が逆さに安置されています。子孫繁栄の神として崇拝されており、子宝を願う女性はこの鍾乳石を抱くと子宝に恵まれると言われています。

所在地:沖縄県うるま市勝連津堅

うぃずらぶコミュニティー

loading
ページの先頭へ