【男性】不妊の基礎知識

男性不妊の主な原因や妊娠力を高める生活習慣など、不妊と向き合う基礎知識

記事一覧を見る

男性妊娠力を高めるには

男性の妊娠力を高めるにはどうしたらいいのでしょうか。
男性の妊娠力を低下させる要因としては、

①身体的原因

②精神的要因

③外的要因

が考えられます。
一つ目の身体的要因、すなわち精巣機能等に異常がある場合は、専門医のもとできちんと検査、治療を行うことが近道でしょう。
二つ目の精神面については、ストレスのない生活が望ましいのでしょうが、現代社会では難しいかもしれません。
不妊治療によって、プレッシャーからED(勃起障害)になるケースも多いようです。
不妊治療は、すぐにいい結果が得られるとは限らず、時間もかかります。パートナーときちんと話し合うことが大切です。
三つ目の外的要因は、食事や生活習慣によるものです。これらは、正しい知識を持つことや、少し意識をすることで、改善する事ができます。
妊娠力を高めるために、まずは健康でなくてはなりません。
当然のことと思われるかもしれませんがそのために大事なのは、睡眠と栄養です。
なぜなら、人間の身体は、生殖能力より生命維持を優先するからです。
無理なダイエットで生理が止まったという女性の話を耳にしたことはありませんか。
ハードワークが続いてふと見ると爪がでこぼこの筋だらけになっていたり、病の際に抜け毛が増えたりするのも、身体が生命維持を最優先するからです。無理のない範囲で、適度な睡眠とバランスの取れた食事を心がけましょう。
次に大切なのは、精子に悪い習慣をやめ、良い習慣を作ること。
精子は熱に弱いので、長時間ノートパソコンを太ももの上において作業をしたりするのは良くありません。
睾丸が入った陰嚢は筋肉の膜で覆われており、収縮・伸展する事で、睾丸を精子形成に適した温度(34~35℃)に保っています。
身体の外側でぶらぶらしているのには意味があり、あまり締め付けてはいけません。
下着はブリーフよりもトランクスが良いでしょう。
そして、セックスしないことには自然妊娠は望めません。
男性の精子は子宮の中で数日間生きることができるため、定期的に性生活を持っていれば、卵子と精子が出会う確率も高くなります。
セックスは互いの愛を高めあうもの、満たされたセックスはきっと、パートナーとのより良い関係につながるはずです。
また、タバコは百害あって一利なしです。
喫煙により身体の中に生まれる活性酸素は細胞の大敵、小さな精子を脅かします。そのほか、紫外線やストレスの影響でも活性酸素が過剰に発生します。
活性酸素を減らし精子運動率を上げるためには、抗酸化作用のある食べ物を積極的にとるよう心がけましょう。
にんじん、トマトなどほとんどの緑黄色野菜に抗酸化作用があります。
難しい場合は、ビタミンE、ビタミンC、亜鉛、セレンなどが含まれたサプリメントが効果的でしょう。
また、ビタミンB12や葉酸は、精子濃度の改善に効果があるとされています。

男性、女性とも妊娠力を高めるために、心と身体の満たされた生活を送ることができると良いですね。

記事一覧を見る

うぃずらぶコミュニティー

loading
ページの先頭へ