トップページ > うぃずらぶコミュニティー > マカ広場 > うぃずらぶ製マカの栽培~収穫の様子

うぃずらぶ製マカの栽培~収穫の様子

うぃずらぶ製マカは、空に一番近い高原で愛情いっぱいに大切に育てられています。

 

maca_shukaku2.jpg これがマカの種です。今年も良いマカに育ちますように!

 

 

maca_shukaku1.jpg マカの種の状態をチェックしています。前年に刈り取られた種たちは、未熟な種や小さい種、異物を取り除いたうえで、直射日光の当たらない風通しのよい場所で種蒔きの日を待ちます。

 

 

maca_shukaku3.jpg

澄んだ空気と真っ青な空の下、うぃずらぶのマカは、空に一番近い高地ですくすく成長します。斜面に見える緑はすべてマカの葉です。うぃずらぶのマカが栽培されているペルーのボンボン高原は、標高4000mを超える高地のため、あたり1面1本の木もありません。
標高が高く赤道直下に位置することから日中は強い紫外線にさらされ、夜はマイナス10℃まで気温が下がります。そのため、ボンボン高原では、ほとんどの植物が育たない環境です。

 

 

maca_shukaku4.jpg

他の植物が育たないような、富士山より高い場所で、育つマカは、インカ帝国時代には、特権階級の特別な食物として宝石のように崇められてきました。

 

 

maca_shukaku5.jpg

収穫されたばかりのマカ。
アンデス大自然の栄養をすべて吸い尽くし、体いっぱいに溜め込みまるまると成長しました。
他の生命が生きられない高地で、たくましく生きる、生命力の強いマカには、特別な力が宿るのも納得がいきます。

 

 

maca_shukaku6.jpg

信頼できるマカ農家と長期的な契約を直接行うことで、農家の皆さんは翌年以降の収入を気にすることなく、安心してマカを育てる事ができます。
私たちは、価格競争に巻き込まれることなく毎年良質なマカを仕入れることができ、お客様に良い製品をお届けすることができます。
お客様、マカ農家、アンデスの人々、うぃずらぶの社員、皆が幸せになれる仕組みをつくること、これがうぃずらぶの目指す共存共栄の道です。

 

 

maca_shukaku7.jpg

愛情込めてうぃずらぶのマカを育ててくれているマカ農家ウーゴ父さん&アセンシア母さん。

今年のマカも、元気に育ちましたよ!

 

 

maca_shukaku9.jpg 完全無農薬で栽培・収穫され、ペルー、日本、アメリカ、ヨーロッパ、計4カ国の有機認定を受けたマカは、徹底した有機管理環境で管理されます。

 

 

maca_shukaku10.jpg

1日に何度も向きをかえながら、丁寧にひっくり返し続け じっくりと天日干しされます。
およそ4ヶ月、太陽のパワーを取り込み、ようやく出荷に向けた準備が始まります。

 

 

maca_shukaku11.jpg 天日干しが終了したマカ。水分が抜けて、栄養成分のみがぎゅっと凝縮されています。うぃずらぶのマカはこれからGMP、HACCP、SQFという、トップクラスの品質と安全製造管理基準を備えた有機マカ加工工場へと運ばれていきます。

 

 

 

うぃずらぶコミュニティー

loading
ページの先頭へ