マカの効能&作用

マカの効能&作用をご紹介します

記事一覧を見る

マカで若返り

 若返り、つまり身体を若いときの状態に近づけるカギは、成長ホルモンだといわれています。成長ホルモンは成長期に最も多く分泌され、古い細胞を新しくしてくれる作用があります。しかし、加齢とともに成長ホルモンは減少し、老化へとつながってゆくのです。
マカに若返りの効果があるといわれるのは、成長ホルモンの分泌を促すアルギニン酸が豊富に含まれているためです。マカを摂取する事で、成長ホルモンの分泌が促進され、肌の活性化などの「若返り」をもたらすのです。
また、マカにはアルギニン酸だけでなく、細胞の成長や組織の修復に作用するリジンや血液や皮膚を形成するトリプトファンなどの必須アミノ酸(体内で作ることができないため、外部から摂取する必要のあるアミノ酸)や美白・美肌効果があるといわれるセリンや、酸化防止作用を持つとされるグリシンなども含んでいます。「アンデスの女王」といわれるのも納得ですね。

記事一覧を見る

うぃずらぶコミュニティー

loading
ページの先頭へ