トップページ > 7つのこだわり > オンリーワンを目指して
  • 01 完全無添加への挑戦
  • 02 オーガニックへのこだわり
  • 03 業界トップの一貫した生産体制
  • 04 医薬品レベルの製造システムと最新設備
  • 05 世界ではじめて最高金賞受賞
  • 06 安心安全への取り組み
  • 07 オンリーワンを目指して

オンリーワンを目指して

うぃずらぶの通心販売とは

うぃずらぶの製品がお手元に届くまでには、たくさんの人々の想いが込められています。

  • 自分の赤ちゃんのように愛情込めて育てたマカ農家の想い。
  • 高い技術を要する無添加の錠剤を一緒に作り上げた職人の想い。
  • 品質を管理し安全を徹底的に確保してくれる現場の想い。
  • お客様のことを想像しながら、いろいろなパッケージやデザインを一緒に考えてくれる取引先の仲間の想い。
  • お客さまにすこしでもお役に立てますようにと日々勉強に励むスタッフの想い。
  • 箱を開けたお客さまが笑顔になりますようにと願いお品を包むスタッフの想い。
  • 作り手が精一杯つくったものを、きれいなまま届けてあげたいと願う運び手の想い。

このように、手から手へとつないでいくものは、モノだけではありません。1つの製品にかかわっている人々の想いも一緒につながっているのです。

私たちが大切にしているのは、この「想いと想い」のリレーです。

ただモノをお届けするのではなく、
みんなの想いをつないで、お客様のもとへ
ひとつひとつに責任をもって、ひとりひとりに大切にお届けする。

これが、うぃずらぶの通心販売です。

うぃずらぶでは、お電話を大切にしています

うぃずらぶでは、お客様と連絡を取る際、メールよりも電話を用いるようにしています。
それは、安心につながるからです。
メールは文字だけで伝えなければならず、時として誤解を生みます。メールによる連絡が一方的であるのに対し、電話は双方向のコミュニケーション、問題をその場で解決します。
お客様からご相談やご注文を受けたとき、まずはお話を聞くこと、共感することを大切にします。メールの文面では読み取れない気持ち、受け取れない想いをきちんと汲み取り、声を聞くことで存在を実感し、少しでも安心していただきたい。
そうして初めて、それぞれのお客様に一番あったご提案ができると私たちは考えています。

社内で行う、お客様係の電話応対勉強会。敬語や正しい日本語を使う事はとても重要ですが、それ以上に、うぃずらぶが一番大切にしていることは、「相手の話を聞く力」です。お客様のお気持ちや言いたいことをきちんと受け取ることができるように、少しでも気持ちよくお話していただけるように、日々トレーニングしています。

お客様係を一部紹介します

羽田 純(写真右)
こんにちは。お客さま係&相談役の羽田です!僕の持ち前の元気と明るさが一人でも多くの方々のお役に立てれば、嬉しいです。何でもご相談くださいね。
鬼塚 翔二朗(写真左)
お客さま係責任者の鬼塚です。お客様からのお声に真心もって接するよう心がけています。これからも皆様のお役に立てるよう頑張ります。

staff_06_rakuten_2.gif

こんにちは。佐橋です。少しでもお客様が癒されるように心を込めてお仕事しています。笑顔のお手伝いが出来るようこれからもがんばります。

staff_03_rakuten_2.gif

こんにちは久松です。私自身お客様からたくさんの事を学び、元気をもらい成長させていただいています。ご不明な点がございましたらいつでもお気軽にお電話くださいませ。

staff_04_rakuten_2.gif

こんにちは白石です。みなさまがすこしでも笑顔と元気になるお手伝いができれば幸せです。これからもマカを飲んで頑張ります。宜しくお願いします。

staff_05_rakuten_2.gif

梱包を担当しています藤村です。箱を開けたとき、笑顔になっていただけるように願いを込めて梱包しています。みなさまの願いが叶いますように心よりお祈りしています。

電話対応コンクール愛知県大会優秀賞授賞式

 

みんなの幸せのために

私たちにとってお客様は見知らぬ他人ではありません。縁があって出会えたみなさまと、電話やお便りを通じてつながっています。

電話やメールで頂くお客さまの声は、品質やサービスを向上させるたくさんのヒントや、成長の機会を与えてくれます。時折頂く喜びのお便りが私たちスタッフの笑顔と元気のもとであるように、私たちの製品もまた、皆様に笑顔と元気をお届けできたら嬉しく思います。

どこにもない、オンリーワンを目指して、一歩一歩進んでいくこと。
それが、お客さま、取引先の仲間、社員、すべての人が幸せになる唯一の道だと信じています。

ページの先頭へ